キャビンアテンダントの専門学校で資格を目指す

キャビンアテンダントの専門学校で目指せる資格

キャビンアテンダントコースのある専門学校があります。2年制で男女共学で通うことができます。専門学校に通って学ぶと目指せる資格もたくさんあります。キャビンアテンダントに必要なスキルは、接客マナーもありますが、英語力も必要となります。実用英語技能検定やTOEICでハイスコアを狙うために学ぶこともできます。キャビンアテンダントは日常の英会話以外にも観光で使う英会話も必要となります。観光英語検定を目指すこともでき、海外旅行の案内を英語で説明できるようになります。様々な場面での言い回しを学ぶことができ、専門用語を覚えていきます。最近は、受験奨励している企業も増えているので、就職の時にはアピールポイントにもなります。他にも実用英語技能検定もあり、英語のスキルアップを目指すことができます。キャビンアテンダントは高い接客マナーも必要で、サービス接遇検定を受けることもできます。

サービス接遇検定は、キャビンアテンダントだけではなく、サービス業全般の仕事をしている方が目指しています。企業はもちろん、デパートやホテル、観光業の受験者も増えています。最近は、ライバル社との競争も激しく、質の高いサービスが求められています。お客さんに満足してもらうためには、しっかり接客マナーを学ぶことが必要です。サービス接遇検定は、3級から1級まであり、検定対策の書籍も販売されています。問題集もあるので、サービス関係の就職を希望している方にはおすすめの資格です。キャビンアテンダントを目指せる専門学校は、グランドスタッフを目指せるコースもあります。グランドスタッフの仕事は空港内のスタッフとして働きます。空港カウンターでの接客や搭乗ゲートでの業務などを行います。グランドスタッフも英語力が必要でキャビンアテンダント同様、英語や接客を学んでいきます。キャビンアテンダントを目指せる専門学校で大学卒業資格を同時に目指すこともできます。

ピックアップ

Copyright (C)2014キャビンアテンダントの専門学校で資格を目指す.All rights reserved.